可児市・多治見市・土岐市で外壁塗装・屋根塗装リフォームの専門業者
外装塗装専門店 ワンダフルペイント工房 アルファテックグループはSDGs認定企業です ワンダフルペイント工房の強み ワンダフルペイント工房連絡先お申し込みはこちら
アルファテックグループはSDGs認定企業です ワンダフルペイント工房連絡先
   

スタッフブログ

TOPページ > スタッフブログ

天然石付き鋼板屋根材リフォームはご存じですか?

2022.07.29

屋根リフォームは災害対策にもなります。

天然石ガルバリウム鋼板屋根は、機能的でいて温かみのある、日本の様々な住宅をより優雅に演出します。

天然石チップは自然の色合いで長期間塗り替えの必要がありません。

保証もしっかりしています。

施工保証10年!  美観保証10年!  基材機能30年!

 

天然石付きガルバリウム屋根に関するQ&A

Q1  天然石が剥がれたり、鋼板がサビたりしませんか?

天然石と鋼板一体化しているので、剥がれたりすることはありません。

ガルバリウム鋼板は耐候性、耐食性に優れているので腐食にも強い素材です。

 

Q2  基材30年も保証がついていますが、大丈夫ですか?

リクシルのTルーフは30年間、屋根材の基材に腐食による穴あき、亀裂が発生しない事を保証します。(条件付、材料の品質保証)。

それほど、大丈夫であり優れた屋根材であることに自信があります。

 

Q3  金属である鋼板の屋根は暑くなりませんか?

真夏時70℃になる屋根表面温度は、表面の石粒の効果で室内に伝わりにくくなっています。

小屋裏温度40℃というテストデータもでており、和瓦と同等レベルとの見解です。

 

Q4  カバー工法ってなんですか?

既存のスレート屋根の上から重ねて葺く工法です。

廃材の処理を少なくして短い工期で葺き替える事ができます。屋根部が二重になることで強度が強くなります。

軽量の屋根材ですので、カバー工法でも一般的な瓦より軽く、建物の負担も軽減されます。

 

Q5  どんな瓦がおすすめですか?

カバー工法を基本に工事をしておりますので、ストレート、カレーベスト屋根をオススメしております。

瓦屋根の」場合は、撤去後新しい下地での施工になりますが、軽い屋根材は家の負担を軽くしますので、あえて天然石付きガルバリウム鋼板を選ぶ方もいらっしゃいます。

 

Q6  工事中の生活はどうなりますか?

お客様の生活のじゃますることはありません。

普段通りにお過ごしください。

カバー工法ですので大量のゴミが出ることもありません。また工期も短く終わります。

 

ぜひ、ご検討をお願い致します。

 

ワンダフルリフォーム工房では、お客様に安心して任せて頂けるよう心がけております。

ご来店、お問合せお待ちしております。

ショールーム来店キャンペーン中!

来店予約でQUOカードプレゼント
ブログ 一覧